IMG_0503

3ヶ月ぶりのトロント

3ヶ月ぶりにトロント来ています。

IMG_0504

バンクーバーが気温20度行く日もできて初夏の雰囲気を出してきたのに、トロント到着の日はなんと−5℃。街には雪が残り、初日は晴れたのに2日目は雪。。来週から今一番力の入っているMarukatsuで東京なので万が一にも風邪ひかないようにしなくてはいけません。

IMG_0563

「Miku Toronto」

客層もほぼコアターゲットでサブターゲットが混在していて、いい感じで上昇しています。ベンチマークがMiku Vancouverという驚異のレストランなので、比べるのはコクなのですが、同ブランドとしてこれから年を追うごとにブランドを定着させて上昇していくでしょう。

IMG_0520

北米でハイエンドレストランビジネスは、最初に話題性で売って、そこから下降したり、認知されないとその時点でどんな自助努力を持っても再興することは高い確率で叶いません。だから、初年度の業績から同じ利率で毎年、継続的に上昇させてきたVancouverの2店のブランド力(その地域での信頼)は外的要因からの攻撃を最小限に留める力となります。競争力では負けることはありませんが、マクロ経済リスクに対しては常に警戒しています。その点で、Vancouverは強い。そしてTorontoはこの夏から一気にそのレベルに持っていくための準備をチームと画策しています。(けっして今が悪いわけではないですよ。Aburi Brandを世界一にするというモチベーションの中での話です)

IMG_0530大学から単身アメリカに渡り、今年ドラフト1位でMLSトロントFCに入団し活躍中の遠藤翼くん(22歳)左から2番目おもろいこやった!

さて、Marukatsuブランド確立に向けて重要なポイントとなる吉祥寺店オープン(5/26)の準備が着々と進んでいます。今、外食産業全体で大きな問題となっている採用に関して、今回は定員18名に対して60名を超える応募がありました。若い世代にとってこれから働き方は確実に変わっていきます。日本独自のあり方だけでなく、様々な世界の感覚と融合し、これからGlobal Aburiを構築していくMarukatsuに所属することはそれがバイトでも時間の投資としても有効であるでしょう。

こうした若い世代が止まることなくガラパゴス化していく日本で、グローバルセンスを磨く上ことは僕は英語を学ぶことよりも重要であると考えています。吉祥寺が起点となって、働くことの価値観まで一新させるイノベーションを起こすことができたら、人口減少で疲弊していく日本においても新たな秩序とともに開けた未来を描くことができると確信しています。(それだけのナショナルチェーンに仕立て上げるのがこの事業のミッションであります。)

来週の日曜日には採用者を集めて壮大なロマンと働くことに対する固定概念を破壊するような話を用意しています。楽しみです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP